【メルカリ】トラブルきっかけでアプリ削除&退会。ヤフオク派が使おうとしない理由にも納得。

アイキャッチ考え事・ボヤき

フリマアプリ・メルカリの利用をやめることにした

メルカリは売り場を提供しているだけ?

私はときどきメルカリで不用品を売っていた。

取引は順調で丁寧な梱包に定評があり常に高評価だった。

が、ある時トラブルが発生。

 

詳細は伏せるが、私(出品者)&購入者が原因ではないということだけは100%間違いない。

メルカリには「事務局」が存在するので、トラブルについて相談した。

 

しかし、メルカリ事務局からの回答内容はざっくり解釈すると

「自分(と関係者)でどうにかして。

そのときにかかった費用はこちらで負担するから、

対応が終わったらかかった費用報告して。

じゃーね!」

というものだった。

 

なんでやねん!(困)

 

しかも、らくらくメルカリ便という匿名配送サービスを利用しているにも関わらず

「お互い住所公開することになるだろうね〜。あっ、でも第三者にメッセージが公開されることはないからそこは安心していいよ!」

と読み取れる内容。

 

なんでやねん!!(怒)

 

肝心な部分に対する回答も抜け落ちていたし、この対応は私が労力をかけてするべきことではないと瞬時に悟ったので返信しようとした。

が、事務局の回答に対する「返信機能」がない。

 

なんでやねん!!!!!(呆)

 

一方的に回答が投げつけられていたことに気づき笑えた。

(代わりにサービス品質向上目的の《アンケート回答URL》の案内はしっかりあった…)

そして再度お問い合わせフォームから入力した。

 

泣き寝入りはごめんだけど、どちらにしても時間が溶けた

1ミリも納得がいかない私はすぐさまメルカリに(優しく冷静に)詰め寄った。

そして、本来されるべき対応が実施されトラブルは解決した。

 

ただし、私(出品者)や関係者(複数の購入者)はメッセージのやりとりや事務局への確認に相当な時間を奪われた。

メルカリ事務局が私に送ってきた文面は質問への回答が一部抜け落ちていたし、事務局から購入者へ送った文面もわかりずらく、私に「事務局からこう送られてきたんだけど、これはどういう意味だろう?」なんて問い合わせがきてしまった。

ちなみに、購入者(複数人)は単にトラブルに巻き込まれただけの被害者かつかなり親切で良い方々だったのでメッセージのやりとりは苦痛ではなかった。むしろ申し訳ないという気持ち。

 

本来はこうすべきだけど、あわよくば私(と関係者)にやってもらっちゃおうぜ!的な魂胆が見え見えで不誠実さが否めない。

メルカリ事務局への不信感は高まった。

 

新たな機能面をリリースして良いところがメインに取りざたされているが、その裏では不誠実な対応が問題となっている。

(いやメルカリは問題と思っていないか)

 

匿名で不用品を売れるのが良いなと思い利用を始めたメルカリだったが、数日にわたりに負のやりとりに時間を溶かすというのは精神衛生上悪いなと思った。

(メルカリ側が初めから本来の正しい方法で対応していれば、1日で解決できたはずなので…)

 

トラブルを経験して初めて知ったメルカリの基本スタンス

トラブルが解決した後も出品したての商品はいくつかあったが、トラブル発生から解決まで数日かかった疲労感から、一旦出品停止とした。

同様のトラブルが再発した時に「またこんなに時間がとられたら嫌だな…」という気持ちが蔓延し続けていた。

私は副業として収益をあげたいわけでもなく高額取引メインでもない普通の利用者。

トラブルで時間をとられるリスクを抱えてまで今後も継続利用するか、悩んだ。

 

今回は私が一般常識の範囲内で本来あるべき姿を求め、メルカリ側が申し出に応じたので幸いだったが次回もそうなるとは限らない。

事務局の対応の悪さはネット上にいくつも散見され改善は見込めない、というか期待すべきでもないなと悟った。

 

今回の件で認識したこと

  • メルカリ事務局というものには過度に期待してはならない、当てにならない
  • いざとなったら、一切非がない自分自身でトラブル処理しなければならない
  • トラブル解決は基本当日中に解決できず時間を費やすうえにその間ストレスを抱え続ける
  • 事務局からの回答には「返信機能」がないため、回答内容が意味不明でも再度お問い合わせフォームから問い合わせが必要

 

手数料とってるんだから最低限、常識範囲内の対応くらいしてほしいなとは思うものの、

最初から

「メルカリは売り場を提供しているだけ」

と思っていた方が後から失望しなくて済むだろうな。

ここを私は理解できていないまま利用を続けてしまったので反省点でもある。

 

これらを念頭に置いた上で、メルカリに出品を続けるか否か悩んだ結果、私は出品削除を選択した。

次に売上金の振込申請を行い、振込を確認したのちにメルカリ退会&アプリ削除を行うこととした。

 

【高評価の蓄積=積み重ねていった信頼】をドブに捨てるような気持ちにはなったが、今の所悔いはない。

 

そもそもの「モノの買い方・持ち方」を反省

今回のトラブルがきっかけで強く思ったのは

「メルカリ(とその他フリマアプリや不用品販売サービス)を利用しなくて済むような

モノの買い方・持ち方を徹底していこう」

ということだ。

 

トラブルがないままダラダラと不用品を売り続けていると、「あとからメルカリで売れば…」という思いが脳裏にチラつき、少なからず購入時の意思決定の邪魔になることがある。その結果、気をつけているつもりでも不用品は少しづつ増え続ける。

残念ながら私の場合はそうだった。

 

これからはひとつひとつの買い物をもっと大事にしていこう。

この考えが根付くキッカケになったので、結果的にはメルカリを利用してよかったなと思っている。

不用品出品によりわずかながらお金が入るのはありがたいが、私の場合高額取引もなく利用頻度も少ない方だ。

別の方法でその金額を稼ぐことは十分可能だと判断した。

 

出品削除した商品は「ヤフオク」or「廃棄」

出品削除した商品のうちヤフオクで売れそうなものだけ残し、他はすべて廃棄処分。

廃棄は若干躊躇したが

  • 商品点検→写真撮影→出品画面入力
  • 質問回答や個別メッセージのやりとり
  • 梱包
  • 発送手続き

これらに費やす時間がなくなり、追われている感もなくスッキリした。

 

私自身はヤフオク利用経験がないが、夫はヤフオク利用歴約10年の大ベテランのため、売れそうなものは出品をお願いした。

ヤフオクはYahooプレミアムに登録&会員費を払わないと全てのオークション機能を利用できない。

私がわざわざ新規会員登録するより、夫にやってもらう方が楽なのでお願いした。

 

ヤフオク歴約10年の夫に「メルカリを利用しない理由・デメリット」を聞いてみた

夫は頑なにメルカリを利用しない。

私と出会う前、10年近く前の話だが転売のみで生計を立てていたくらいヤフオクに精通している夫。

(出会った時は転売を辞めた後だったけど、膨大な量の滞留在庫を抱えていた)

いまだにちょっとした趣味関連の不用品を売るのにもヤフオク一択だ。

なぜメルカリを利用しようとしないのか理由を聞いてみた。

夫がメルカリを利用しない理由

  • 価格が固定だと売れづらい
  • 値下げ交渉がめんどくさそう
  • 若い人が多いから民度が低そう
  • 値下げ交渉のコメントばっかりなイメージ
  • 転売ヤーみたいな人が多そう
 
おっしゃるとおりだよ。
Amazonの中古より低い価格で仕入れようと大幅な値下げ交渉してくる人とか「転売臭」を感じる。
購入前には必ずコメントして!とか独自ルール強要してくる「私が/俺が法律だ」的な人とかわんさかいるわ…
あと感覚でしか答えられない質問ばかり繰り返して結局買わないとかね。
 
 
てん
てん
まぁヤフオクでも面倒なことはあるし、質問ばっかする奴は大体買わないことが多いよねw
けどメルカリの方がより質の悪いやりとりが蔓延してそうだな〜というイメージ

 

「ヤフオクの魅力・メリット」も聞いてみた

ついでに、ヤフオクの一番いいところを聞いてみた。

市場価値を学べる「1円出品」はいいぞ

夫が思うヤフオクの魅力

とにかく「1円出品」ができるのがいい!

  • 1円出品+即決】の合わせ設定で即決が決まった時、気持ちがいい(相場よりチョイ上の価格でも売れたりする)
  • 1円出品は売れないことの方が稀で、安すぎる価格で終わることはほぼない(夫の経験上)
確かに…メルカリだと値下げで価値が下がることはあるけど、逆はないから出品後に気持ちが高揚したことはないね。1円出品後にじわじわ価値が高まっていくのをみている方が面白そう。
 
 
てん
てん
そうそう、自分が調べた相場より高く売れると気分がいいんだよね〜!
 あとは気軽に商売が学べるところがいいところ。
てん
てん

1円出品すると自分ではなくそれを求めている人たちが価値をつけてくれるから、市場価値がわかってくる。
それが他の買い物とかにも生きていて、モノを買うときにヤフオクで売れる金額が想像ついてそれが購入の決め手にもなる。

てん
てん

すごく欲しいなと思った商品が「価値が下がりそう」と想像できたらあまり買う気にはならない。
逆に絶対に欲しいわけではないけど使ってみたいな〜というもので、購入金額より高く売れると確信できるものは迷わず購入する。

 
 
自分で価格設定するメルカリより、買い手が競り合って最終的な価値を決めていくヤフオクに慣れていると中古品相場を掴みやすいんだね。
 

ヤフオクでもトラブルはある・・・発送ミスや詐欺など

でも、10年もヤフオクやってたらそれなりにトラブルはあるはず。
 
てん
てん

めちゃくちゃある。ADHDだからというのあるけど出品側にいるときは発送ミスをいくつもやらかしてきた。
趣味ではなく真剣に転売で生計を立てていた当時は多数の商品を出品していて誰に何を送るかごっちゃになる。

 
想像できるわ〜〜〜。売れる前は楽しいんだろうけど、丁寧な梱包とか同時発送手続きとかADHDの苦手そうな部分だね。
 
てん
てん

逆に購入者側にいるときは40万くらいの詐欺にあった経験もあるよ〜。
後から調べたら銀行口座も偽名だったしヤフオクアカウントの高評価も購入されたもので、被害者掲示板が賑わっていた。
結局連絡つかなくなって泣き寝入りした。

 
40万円の詐欺・・・!?
 
てん
てん

詐欺の件は、当時情弱だったこともあって銀行振込にしちゃったのと、仕入れに使おうとした自分の責任もあるから諦めはついた。ヤフオクにも事務局的なものはあるけど、当時はルールとか提出する書類が煩雑でもういいやってなった。
今は銀行に直接振込とかなくなってリスクは抑えられてるよ。

 

ヤフオクを利用し続けると、購入後のモノの価値を想像できて生活に活きる(らしい)

何回もトラブルを経験して痛い目をみてきたのにヤフオク利用を続ける理由はなんなのか。
 
てん
てん

高値で売れる楽しみもあるし、高額なモノを買いたい時に、手元にあるものを売ることでそのお金を元に新しいものを入手できるから。
普通に購入するだけではただ口座から全額引き落とされて終わりだけど、差分だけ支払えばよくなるからお得感があるよね。

 
てん
てん

それに、取引の積み重ねで得た【数百件の評価】がアカウントの信頼度を高めてくれていて、スムーズな取引が成立するようになった。信頼性の高いアカウントを活かし続けたいという気持ちがあるよ。
仮に評価ゼロアカウント=信頼度ゼロからリスタートすると取引可能範囲がめちゃくちゃ狭くなって、売るのも買うのも難しくなる。新規アカウントから買うのも不安だし、売るのも支払い面とか不安になるからね。

 
数百件も実績あったら手放すのもったいない。ちなみに私のメルカリ評価は50件以下だったからそこまで執着せず捨てられたけど、躊躇はした。
 
てん
てん

ヤフオクを使ってこなければ単にモノを消費するだけだった。
けど、買い物するときに将来的な価値が上がるか下がるか見極める癖がついてからは質の良いモノを選べるようになって失敗も少ない。
うまく活用すれば買ったとき以上の金額で売れて利益がでるし、思った以上に高値がつくと嬉しいから、俺はこれからもヤフオクで売買を楽しんでいくよ〜!

 
 

自分で価格設定するメルカリより、ヤフオクの方が売買が楽しそう

ヤフオク派の話を聞いてみて、私個人的にメルカリとヤフオクの差は

「売買の楽しさ」を感じやすいか

だと思った。

 

自分で「この価格なら買い手がつくだろう」「この価格で売りたいからこれくらいにしよう」と思ってつけた価格でなかなか売れない時はモヤモヤしながら価格を下げることしかできなかったメルカリ。

かたや、1円出品からどんどん値が上乗せされて画面を見るのが楽しくなっていくヤフオク。

 

私は「不用品化させないような買い物をする」という、当たり前のようで難しいことを当面の目標にするので、まだヤフオクも利用しないと思う。

けど、次に不用品を売りたいと思ったらメルカリではなくヤフオクの方にチャレンジしてみたいと思った。

 

アプリ関連ブログ

>>【無印離れが加速しそう】平成最後にアンインストールしたアプリ「MUJI passport」スッキリ断捨離

>>使ってよかった「 Flo 」- 生理・月経管理アプリで毎月の記録忘れ予防 –

断捨離ブログ

>>【二人暮らしの断捨離】大きめのモノが不用品・粗大ゴミ化した原因

コメント

タイトルとURLをコピーしました