【ラロッシュポゼ下地】ティントも日焼け止め効果抜群・XLプロテクションBBとの比較あり

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティントコスメ・美容

海外の強烈な日差しから肌を守ってくれた「ラロッシュポゼ」日焼け止め乳液(化粧下地)

GWに東南アジア方面へ旅行に行ってきました。

 

毎日30℃超えの中、強い日差しから毎日私の肌を守ってくれた化粧下地は

ラロッシュポゼのUVイデア XL ティント

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

UV乳液です。

 

◎ 普通肌・乾燥肌・敏感肌向けの日やけ止め化粧下地
◎ ピンクベージュの色つき
◎ 石鹸で落とせる
◎ SPF50・PA++++

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

これ一本で自然にトーンアップするし、色つきなのでくすみなどをカバー。

 

海外旅行中毎日使用していて、肉眼で見る限りは日焼けあとが全く残らなかったです。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

「日焼け止め兼化粧下地」としての役割を最後まで果たしてくれました。

 

ちなみに昨年は、同じくラロッシュポゼの

UVイデア XL プロテクションBB(02:ナチュラル)を使用

 

ラロッシュポゼ「UVイデア XL ティント」使い心地・感想

柔らかいテクスチャで伸びが良い

こってりはしておらず、柔らかいけどみずっぽくはない質感

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

色は薄めのピンクベージュ。

 

軽く伸ばした感じ↓

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

うっすら透明感あり。

 

伸ばし終わると、自然にトーンアップされます。

(わかりづらいけど、右側のあたり)

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

塗りたてはツヤ感があるけど持続性はないかな?

決して『ツヤッツヤ』ではない。

 

くすみ・小さなしみ・毛穴を全体的に薄くカバーしつつ、ナチュラルな仕上がり

ほんのりトーンアップできる

 

ティント一本でOKという方も多いとは思いますが、私は他のアイテムをラロッシュポゼの上に重ねていきます。

↑値段そのままなのにセットでお得

 

日焼け止め乳液とセットで使用したベースメイクアイテム

目の下のクマや小鼻の脇など重点的に隠したい部分はコンシーラーを重ねていました

 

最後は崩れ防止のため、UVパウダーで抑えます。

私はセザンヌのものを使いましたが、ラロッシュポゼのUVパウダーも〈SPF30 PA+++〉で日焼け止め効果を期待できるので、ライン使いしてみれば良かったな〜と今更思う↓

 

ティントで全体的に顔色をワントーン明るく&くすみや小さいシミをカバー

コンシーラーで目の下のクマや小鼻周りを重点カバー

UVパウダーで崩れ防止&暑くてもサラサラをキープ

 

海外旅行先では写真を撮りましたが、顔色が明るくなったことで写真写り的に非常に良かったと思います。

日焼け後もなし。UVパウダー効果もあったかも?

 

今回の組み合わせはかなり良かったな〜と、写真を見返していて改めて思いました。

話題のトーンアップ下地は白浮きしそう! 私は「ティント」派

ラロッシュポゼ「プロテクショントーンアップ」は白浮き&テカる印象…

田中みな実がベースメイクに取り入れていると話題のUVイデア XL プロテクショントーンアップ」。

〈SPF50+・PA++++〉で日焼け止め効果もあり、当初検討していました。

 

店頭テスターを試した結果は…

× 私がもともと白肌ではないこともあり、完全に白浮き状態
× カバー力はなさそう
× ツヤ感・テカリが思った以上に強めで好みではなかった

ということで、購入対象外。

 

トーンアップはほどよくしたい、かつそこそこカバー力がほしい私は、ティントを選ぶことにしました。

 

トーンアップとBBのいいとこ取りなティント

プロテクションBB(02:ナチュラル)とティントの比較。違いは?

昨年使用していた

「UVイデア XL プロテクションBB(02:ナチュラル)」。

 

僅かに残っていたのでティントと比較。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

左:昨年のプロテクションBB(02:ナチュラル)
右:今年のティント

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

昨年はトーンアップより全体的なカバー力を重視していて、今より肌の色が濃いめだったのでプロテクションBB(02:ナチュラル)を使っていました。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

プロテクションBB・・・こっくりしていて、カバー力高め(重ねすぎ注意)

ティント・・・みずみずしさがあり、薄づき(重ねてもベッタリ感少なめ)

 

ティントの方が伸ばしやすいかも。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

真ん中あたりが境目なのですが、右側のほう(ティント)が明るくなっています。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

左:プロテクションBB(02:ナチュラル)
右:ティント

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

スキンケアを変えてから昨年より肌が明るくなったので、今年の私の顔色にはティントの方が合っていました。

首の色と比べても違和感なし。

 

◎ 「プロテクショントーンアップ」ほどガッツリではなく、自然にトーンアップ
◎ 「プロテクションBB」ほどカバー力はないけど、薄づきでほんのりカバー

 

『ティント』はトーンアップとBBの中間に位置するような、ちょうど良いアイテムでした。

 

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

しっかりめに全体的にカバーしたいときは「プロテクションBB」もおすすめです。

SPFは、ティントが【50】なのに対してBBは【50+】。

 

【サブの日焼け止め乳液】プールに入るときはアネッサ頼り

海外旅行先では基本ラロッシュポゼのティントで事足りていたものの、さすがに日差しが強力な「屋外プール」に入るときだけは、アネッサの日焼け止め乳液を使いました。

 

「パーフェクトUV スキンケアミルク」のミニサイズ。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

アネッサも石鹸でおちるタイプですが、スーパーウォータープルーフ仕様なのでガッツリ海やプールに入るときだけは頼ります。

SPF50+・PA++++で安心。

 

焼けないことが一番重要な目的ので、日焼け止めは状況に応じて使い分け

 

もともと20mlしか入っていなかったので、旅先で使いきりました。

 

人気の日焼け止め乳液は乾燥するオフィスにもおすすめ

今回日差しが強い東南アジアで愛用していたラロッシュポゼ「UVイデア XL ティント」

昨年日常使いしていたプロテクションBBもそうですが、乳液タイプなので〈乾燥肌の方〉〈冷房で乾燥する場所での滞在時間が長い方〉にも結構良いのではないかと思います。

化粧下地として結構好みでした。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

 

そういえば、BBよりティントの方が薄づきなので、実際使ってみて肌への負担はティントの方が少ない印象でした。

BBはカバー力がある分塗りすぎ注意で、長時間つけるならティントの方が軽めでいいかも。

気になる箇所はコンシーラーでフォローを。

ラロッシュポゼ 下地 uvイデア xl ティント

日本でも海外旅行でも、〈日焼け止め〉&〈化粧下地〉効果抜群のラロッシュポゼはおすすめです。

 

楽天の正規取扱店はエクセレントメディカル

↑限定セットがお得。値段変わらないので。

 

ラ ロッシュ ポゼ公式サイト(敏感肌用スキンケア)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました