台湾〈台北〉

番外編【台湾旅行ーハプニング】行きの羽田空港で突如壊れたスーツケース。対処法と次回購入時のオススメは?

アイキャッチ台湾〈台北〉

台湾(台北)旅行ブログの番外編です。

 

【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

出発直前の空港内で、ノーブランドスーツケースの寿命が尽きた

使用期間10年超のスーツケースはいつ壊れてもおかしくない。修理方法は?

もうタイトルのまんまですけど、3泊4日の台湾旅行初日、まだ日本の羽田空港にいたときの出来事です。

数時間後【日本→台湾行き】のピーチ機内へ持ち込み予定だったスーツケースが、直前でいきなり壊れてしまいました。

壊れたソフトスーツケース

 

壊れたのは伸縮ハンドルのところ。

壊れたソフトスーツケース

 

このハンドル部分がスポッ…と取れてしまいました。

壊れたソフトスーツケース

 

10年以上前に夫が仕事用に購入したソフトタイプのスーツケース。

アメリカのアウトレットで購入したそうです。

 

国内出張から海外まで数えきれないほど行動をともにしてきたもの。

それがこんな姿に…涙

壊れたソフトスーツケース

格安LCCピーチ(Peach)についてのブログにも書きましたが、手荷物の機内持ち込み重量制限が7kgということで、荷物を最小限にまとめたうえでこのスーツケースを私が持ち、夫はリュックで搭乗予定でした。

多分なんですが私が段差を超える瞬間、とっさにハンドルを持ったまま重たい本体を持ち上げてしまったことが影響しているかも。

ごめんなさい( ;∀;)

 

壊れた時点で羽田空港内のショップがいくつか開いていたので、応急処置ということでマツキヨで補強用テープを購入し、それをぐるぐる巻きつけて固定することになりました。

壊れたソフトスーツケース

一応、3泊4日の旅行期間中は耐えてくれました。

帰国した時にはみてのとおりボロボロ。

壊れた瞬間焦りまくりでしたがどうにか無事に過ごせてよかったです。

 

スーツケースの捨て方

ただ、これはさすがに色々なところがボロボロだし、もう廃棄かな〜ということで捨てることになりました。

壊れたソフトスーツケース

大きなゴミなので、有料で粗大ゴミに出しました。

このスーツケースは400円かかりましたね。

 

もしハンドルごとダメになっていたらどうしてた?ノーブランドなのに実は機能面◎

このスーツケース、10年以上前の古いものですが意外に機能面に優れていて、もし取れてしまったハンドルが補強テープでどうにもならなければ、ふた通りのパターンで対応していました。

壊れたソフトスーツケース

 

パターン① ボストンバッグとして持つ

壊れたソフトスーツケース

このバッグ、あらゆる箇所にチャック付きのポケットが存在するのですが、側面のポケットをあけると画像のようにハンドル(持ち手部分)が出てきます。

壊れたソフトスーツケース

ここを持つとボストンバッグのように手で持ち運ぶことができる仕様です。

横幅があるので女性は持つのキツイかも。この場合私がリュックを背負い、夫がこのスーツケースバッグを持つことになったでしょう。

普段は収納しておけるので、使わないときは邪魔になることもありません。

 

パターン② リュックとして背負う

なんとこのスーツケース、背面にはリュック紐が収納されているんです。

壊れたソフトスーツケース

 

なので、パターン①ボストンバッグ形式が重さで持ちづらい場合は、リュックとして背負うのもありでした。

(この場合も重いので背負うのは夫ですが。笑)

壊れたソフトスーツケース

 

結論:スーツケース購入は、便利な「3WAYの多機能ソフトタイプ」がオススメ

今回はハンドルをテープで補強してなんとかゴロゴロする形で使用を続けられませんでしたが、使用期間10年もすぎるとハンドルごとポキっと折れてしまう可能性もなくはなかったです。

なので、

・ハードではなく重量軽めのソフトタイプで

・ボストン(ハンド)バッグになったり

・リュックとしても使える3WAYスーツケース

はひとつ持っておくととても安心です。

 

あと、ソフトタイプは収納ポケットがたくさんあるので細々とした物の出し入れがめちゃくちゃ便利です。

壊れたソフトスーツケース

 

ふた型なので開け閉めも楽チン。

壊れたソフトスーツケース

 

ハードタイプはひとつ所有していますが、一度閉じてしまうと開けるのが面倒。

床に平置きしないとだし、フタ側にもそこそこ荷物を詰めているので持ち上げるのが重たい。

ハードスーツケース

 

しかも、「TSAロック」付きだったのに、初回使用時(in ベトナム)で丸ごとなくなってしまいました。笑

ハードスーツケース

 

ソフトタイプにもTSAロック付きのものは豊富にあります。

荷物多め長期間の海外旅行でなければ、ハードタイプより断然軽くて気軽に持ち運び可能な「ソフトタイプ」の方がオススメです。

 

 

台湾(台北)旅行ブログはまだまだ続きます。

 

【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12


番外編関連

番外編【台湾旅行 ー天気・服装】12月初旬台北の気温に適した服装のポイント

 

 

 

最安&最短プランを簡単に検索できる「格安航空券」検索サイト

 台湾行きの航空券を今すぐチェック↓

スカイスキャナー

海外ホテル予約は口コミ豊富&ベスト料金保証ありのサイトから

 使いやすいので最近アゴダしか使ってない↓

>>アゴダ(agoda)で台湾のホテルをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました