【台湾旅行ー深夜の羽田空港】空港への行き方と、早朝5:50フライトまでの過ごし方

深夜の羽田空港国際線5階ベンチ台湾(台北)

台湾(台北)旅行ブログの続き。今回は、早朝フライトに合わせた羽田空港への行き方と、深夜の空港での過ごし方についてのお話です。

 

【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

 

【自宅→羽田空港】LCCピーチ:早朝フライトまでの行動計画

出発日の前日、終電までに羽田空港(国際線)へ行こう

何時に空港へ向かう?

前回のブログ①【台湾旅行ー航空券】にも書きましたが、東京(羽田空港)から台湾行きのピーチ出発時刻は水曜日のAM5:50。早朝です。

あん
あん

前日は平日で仕事があるけど、何時に羽田空港向かう?

てん
てん

仕事は終わるのが早くて19時。
一回自宅に戻ってから一緒に向かいたいけど、遅くなる可能性もある。
俺は直接仕事先から向かうわ。

私たちは、出発日の前日に電車で羽田空港へ行くことにしました。

夫は大きなリュックに荷物をつめてへ仕事場へ向かい、仕事が終わり次第直接空港へ。

私(妻)は夫が来れそうな時間に合わせて自宅を出発。スーツケースを持って向かい、現地集合することに。

 

睡眠(仮眠)はどうする?

問題は空港到着後〜チェックインまでの時間をどう過ごすか。普通に寝たいですよね。

羽田空港近くのホテルや休憩施設を利用すれば「数時間仮眠を取ることができるかも」と思いましたが、出発時刻の約2時間前(AM3:30)には起きていたい。

 
てん
てん
仕事が終わる時間が不明確なのもあるけど、数時間寝るためにわざわざ個室空間を確保しなくてもいいか?移動時間も考慮するとそんなに休めなそう。
あん
あん

うん、眠くなったら空港の椅子で仮眠を取ろう。
過去にLCCで早朝香港に到着した時、おばちゃん軍団にまみれて始発まで空港ベンチで寝た経験あるし平気だよ〜(20代の体力ある頃の話だけど・汗)

夫は仕事場から直接空港入りするので「お風呂に入れなくてかわいそうだな」と思いましたが、空港にシャワールームがあるのでそこで浴びればOKとのこと。

シャワーも空港にあるし、数時間寝るだけあれば空港ベンチでの仮眠で十分だろうという結論に至り、ホテルや休憩施設への予約はとりませんでした。

 

仮に終電後に羽田空港へ行くとしたら、行き方は?

電車があるうちに行こうと決定しましたが、終電後に羽田空港へ向かうにはどういった手段があるのかも、念の為チェックしていました。

 

調べていると、今回搭乗予定の航空会社ピーチ(Peach)の公式サイトに「羽田空港:早朝・深夜の空港アクセス」情報が載っていました。

① 深夜・早朝バス
② 定額タクシー
③ マイカー・駐車場
④ ホテル・休憩施設
 
我が家の場合、③と④は検討対象外なので、①と②の方法を検討してみました。

① 深夜・早朝バス

自宅周辺の駅・ホテルなど各地から羽田空港へ向かうリムジンバス。

料金は仮に 大手町・丸の内エリア → 羽田空港 だと 大人 ¥1,000  。

東京空港交通の時刻表をチェックしましたが、ちょうど良い時間帯がなく断念。

5:50出発なのに到着が4:30頃では遅いですよね〜。約2時間前の3:30には空港にいたいです。

ということでリムジンバスはNG

 

② 定額タクシー

あらかじめ設定された料金で羽田空港まで送ってくれる送迎タクシー。

タクシー会社は数社あり、仮に日本交通株式会社の定額タクシーを利用した場合は以下の料金になります。(2018.12.15時点)

日本交通 羽田空港送迎定額タクシー料金表 日本交通 羽田空港送迎定額タクシー料金表

運賃は【通常】と【深夜・早朝】の2パターン。

先ほどのリムジンバスに比べて時間の融通はききそうです。

ただ、普通にタクシーを捕まえるよりはお安く済むかもしれませんが、それなりの料金が発生します

電車で行けば数百円で済む話なので、やはり我が家は「終電までに電車で羽田空港へ行こう!」ということになりました。

 

空港到着後、実際どのように過ごしていたか

20:45に到着。東京土産購入と「つるとんたん」で腹ごしらえ

電車で「羽田空港国際線ビル」に2人揃って到着したのが20:45頃。

まず向かったのは「Edo食賓館(名産館)」という日本各地の有名なお菓子などが販売されているショップ。22:00まで営業しています。

今回台湾でウエディングフォトを撮る関係で、メッセージのやりとりをしていた担当者向けに和菓子のお土産を購入しました。

 

その後、夕飯を食べていなかったので4階にある江戸小路で「つるとんたん」のうどんを注文。

夫:明太餡かけ卵とじ
羽田空港のつるとんたんうどん
妻:山かけ
羽田空港のつるとんたんうどん

台湾グルメの前は、和食っぽい雰囲気のものが食べたくて。おいしかったです!夫は2玉食べてました。

23:30ラストオーダーで24:00まで営業しているので、ゆっくりできると思います。

 

そして、つるとんたんを出た直後、夜食用に「天ぷら たかはし」で天むすをテイクアウトしました。開けてみたらすごい小さくてびっくり。

ケース内に並んでいる姿はもう少し大きく見えましたが、ディスプレイにごまかされた感。おにぎりの上の三角部分を切り取ったような一口サイズでした。笑

 

22:00頃〜仮眠用ベンチ探し開始 → 2階到着ロビーで確保◎仮眠成功

腹ごしらえ完了後、早速仮眠用ベンチ確保に向けて動き出す私たち。

モタモタしていると良い場所を取られているかもしれないと思い焦りました。

 

まずは5階TOKYO POP TOWNフロアのベンチをチェック

羽田空港5階は展望デッキのあるフロアです。

仮眠場所について事前にネットで調べていた中でここ良いかも!と目をつけていたので真っ先に向かいました。

深夜の羽田空港国際線5階ベンチ

エスカレータで登ってすぐの場所にベンチがあります。が、22:00頃ですでに埋まっていました。

ここは照明が薄暗いので睡眠を取りやすそうと思って狙っていたので残念。

諦めて他を探すことに。

 

3/4階フロア(出発ロビー/江戸小路)

5階から1つ降りて4階の江戸小路へ。飲食店が営業中で人通りがまだまだ多いです。

ベンチはありますが、ネットでは硬くて体が痛いと評判が良くなかったので空いているベンチはスルーして3階へ。

 

3階は出発ロビーなので人の動きが夜でも慌ただしい。

隅っこにあるベンチも8割以上埋まっていました。何箇所か4人がけの席が空いているのを発見しましたが、間に二箇所「肘置き」があって横になれないと思い躊躇。

深夜の羽田空港国際線ベンチ

さらにもうひとつ下の階も見に行きました。

2階到着ロビーで仮眠用ベンチを確保!シャワールームとトイレも近くて◎

5階にくらべて照明も明るく人通りもそこそこありますが、2階の「タリーズコーヒー」の前に良さそうなベンチを見つけました。

深夜の羽田空港国際線2階到着ロビーベンチ

・肘置きのない3人掛けで足を伸ばせる
・シャワールームとトイレがすぐ近くで便利
・座席同士の感覚が結構広い

・照明はずっと明るいまま
・人通りはそこそこあるし音もある
 
22:00頃ですが、すでに仮眠中の方もいらっしゃいます。

深夜の羽田空港国際線2階到着ロビーベンチ

運良く向かい合わせで2人分空いていました!

深夜の羽田空港国際線2階到着ロビーシャワールーム

↑この写真の右側にタリーズコーヒーがあります。真ん中に写っているのはシャワールーム。

15室あり、24時間利用可。料金は[1,030円/30分]で以降15分ごとに520円。

夫は仕事後直接空港に来たのでここでシャワーを浴びていました。

 

そして寝る↓

深夜の羽田空港国際線2階到着ロビーベンチで仮眠

私もこの後横になって寝ました。

冷え込みが厳しくなる前でしたので特に寒くはなかったです。

アラームはお忘れなく! 3:30にセットしました。

毎回思うんですが、両開きのハードスーツケースって荷物取り出したいときに面倒ですよね・・頑丈で安心感はありますが。

寝る前に歯ブラシとか羽織りものとかちょっとしたものを取り出すのがいちいち大変なので、私も夫も片開き(フタ開き?)のソフトスーツケース派です。

【DMM.com】今なら送料無料でレンタルできる!スーツケースレンタル!!

 

羽田空港ベンチで仮眠をとる際の必須アイテム

人通りが多い空港ベンチでは、「耳栓」必須です。

私たち夫婦はこの使い捨て耳栓を毎回使用しています。柔らかい素材で違和感も特になく、耳の小さい女性にもオススメ。

今回利用した2階ベンチはトイレやシャワールーム近いのと職員の出入り口?が近い関係で、深夜でも人通りがそこそこありました。

耳栓なしでは絶対眠れなかったです。

 

あと、アイマスクもあったほうが良いです。

照明も明るいままなので、夫は服を顔に被せて寝ていましたが息苦しいのが苦手な方は必須です。

 

その他はマスクや歯ブラシ、洗顔道具があればOK。

 

荷物的に余裕があれば、女性は冬限定でストールを持っていくとなお良いです。

 

睡眠時間自体は短いものの、耳栓やアイマスクのおかげで思っていた以上に眠れたと思います。

携帯アラーム(バイブ)でちゃんと起きれました。

 

羽田空港への行き方&過ごし方まとめ(早朝便の場合)

・前日、終電までに電車で羽田空港へ行き、飲食店ラストオーダー時間に気をつけて食事を済ませる

・前日に前乗りしておくと、既に空港に滞在しているという安心感の中で過ごせるのでオススメ

・仮眠に使うベンチは22:00時点で8割以上埋まっていた印象なので、可能であればもっと早く確保した方が良い

・2階到着ロビー「タリーズコーヒー」前のベンチは席の感覚が広く、足を伸ばして横になれる

・深夜も人通りが多いベンチで寝るときは耳栓必須、照明が気になる場合はアイマスクも持参

・終電を逃した場合は4通りのいずれかで羽田空港へ向かう(ほかに良い手段があればもちろんそれで!)

① 深夜・早朝バス
② 定額タクシー
③ マイカー・駐車場
④ ホテル・休憩施設

・仮眠前には必ずアラームをかける。かけたか数回チェック(絶対忘れないで!)

 

台湾旅行ブログはまだまだ続きます。

 

NEXT – 続き

【台湾旅行ー桃園空港着】SIM購入→中正紀念堂「黄龍荘」で初小籠包ランチ


【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

 

最安&最短プランを簡単に検索できる「格安航空券」検索サイト

 台湾行きの航空券を今すぐチェック↓

スカイスキャナー

海外ホテル予約は口コミ豊富&ベスト料金保証ありのサイトから

 使いやすいので最近アゴダしか使ってない↓

>>アゴダ(agoda)で台湾のホテルをチェック

検索するとき、客室設備で「バスタブ」にチェックしたらバスタブ有りの部屋を絞り込めたり、部屋に快適さを求めたい女性にとって本当にありがたいサイト。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました