【台湾旅行ー饒河街観光夜市1】現地台湾人オススメの福州世祖胡椒餅と猪ソーセージ食べ歩き

松山市 饒河街観光夜市の入り口の門台湾(台北)

台湾(台北)旅行ブログの続き。

今回は、松山駅にある「饒河街観光夜市」で屋台グルメの食べ歩きをした時のお話です。

 

【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

松山駅にある「饒河街観光夜市」で台湾の屋台グルメを食べ歩き

当初行く予定だった夜市は現地台湾人からNGが出て予定変更

2日目の夜、結婚写真撮影が無事に終わり腹ペコだった私たちは、電車に乗って「夜市」へ出かけました。

今回訪れたのは松山駅にある「饒河街観光夜市」

松山市 饒河街観光夜市

駅から歩いてすぐのところにあります。夜の台湾も雰囲気良くて好き。

 

松山市 饒河街観光夜市の入り口の門

台湾といえば超有名スポット「九份」だけでなく、夜市の屋台グルメのイメージも大きかったので来れて嬉しい♪

 

実は旅行前から行こうねと夫婦で話していた夜市は別の場所にあるところだったのですが、結婚写真撮影会社のスタッフさんがあることを教えてくれました。

 

「そこ(行こうとしていた一番有名?なところ)は観光客しかいなくてたいしたことないから行かなくていいよ。

 

饒河街観光夜市(今回行った方)の方が台湾人もいるし、入り口にある胡椒餅がすごく美味しいからオススメ。

 

ふむふむ。ということで急遽予定を変更して饒河街観光夜市へ向かいました。

教えてくれてありがとう!

 

第一弾は大人気「福州世祖胡椒餅」。出来立て激ウマ!

絶対に食べようと思っていた「福州世祖胡椒餅」

夜市の入り口をくぐった目の前にあるお店です。

 

行列ができていました。レーンまで用意されていて人気店の繁盛ぶりが伺えます。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅の店頭行列の様子

 

次々に仕込まれていく胡椒餅。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅が店頭で手作りされている様子

 

鉄の釜に貼り付けられていきます。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅が壺に貼り付けられている様子

 

写真には写っていないですが、店員さんの腕は赤いやけど跡のようなものが目立っていて

おそらくこの鉄釜に腕ごと出し入れするからなんだろうな〜と思いました。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅が壺で焼かれている様子

このような焼き方とは知りませんでした。眺めているだけでも楽しい。

 

並んでからわりとすぐに焼き上がりました。出来立て〜!

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅 焼き上がり(出来立て)の様子

この時点で美味しいのがわかる。

 

行列はできていたものの、並んだタイミングが良かったのか5分程度で自分の番が回ってきました。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅をテイクアウト

客の回転も早かったです。

 

皮はパリッ、豚肉+ネギの餡にピリッとスパイシーな胡椒が多めに練りこまれていて

「ウマイ!!」以外の言葉がでてこなかった。

饒河街観光夜市 福州世祖胡椒餅の中身拡大

出来立てで温かいというか肉汁でやけどしそうなレベル。

 

胡椒が多めですが咳き込む手前の絶妙な量なんですよね。

豚肉部分も油っぽくなくほどよいジューシー感で、次回リピートしたいグルメに追加決定。

 

オススメされた胡椒餅は期待以上の美味しさで大満足でした。

 

注意・胡椒餅は他店もあるので間違えないように

今回食べた「福州世祖胡椒餅」は入り口をくぐって目の前にあるお店です。

他にも入り口をくぐる前や、道を進んでいった先にも胡椒餅のお店がありました。

饒河街観光夜市 胡椒餅

お目当てのお店がある場合は間違えないようにご注意ください。

食べ比べをしていないので他店の味は知らぬままですが、次回はもっとお腹を空かして色々挑戦してみたいと思います。

 

原住民山猪肉香肠にて初めて「猪ソーセージ」を食べてみた

続いて食べたのは「猪ソーセージ」という日本にはなさそうなもの。めずらしさで興味津々の私。

饒河街観光夜市 原住民山猪肉香肠(ソーセージ)

結構大きめです。焼いている場面が食欲を刺激する…

 

饒河街観光夜市 原住民山猪肉香肠(ソーセージ)

何種類かメニューがある中で定番っぽい「猪ソーセージ」を注文しました。焦げ目が良い感じ!

 

ニンニクとタレが用意されているのでそちらにつけていただきます。

饒河街観光夜市 原住民山猪肉香肠(ソーセージ)

↑店頭に赤と緑の器がありますが、この中につけダレがあり、ニンニクとタレは別々の器に入っています。

 

饒河街観光夜市 原住民山猪肉香肠(ソーセージ)

少々心配でしたが、猪ソーセージ自体は変なクセもなくすんなり食べることができました。

柔らかめの食感甘いタレとニンニクが合わさると美味しさが増すので、絶対にタレ類はつけるのがオススメです。

 

胡椒餅と猪ソーセージだけでは当然お腹を満たし切れない私たちは、もちろんこの後も食べ歩きを継続。

食べすぎ。笑

 

台湾(台北)旅行ブログはまだまだ続きます。

 

NEXT – 続き

【台湾旅行ー饒河街観光夜市2】牛肉麺と豆花と夜市散歩風景


【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

 

 

最安&最短プランを簡単に検索できる「格安航空券」検索サイト

 台湾行きの航空券を今すぐチェック↓

スカイスキャナー

海外ホテル予約は口コミ豊富&ベスト料金保証ありのサイトから

 使いやすいので最近アゴダしか使ってない↓

>>アゴダ(agoda)で台湾のホテルをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました