コスメ

【2018】30代主婦の日常愛用コスメ(おすすめのプチプラ&リピート品)

コスメ紹介画像コスメ

一度やってみたかった愛用コスメ紹介【2018Ver】。

あん
あん

このブログで紹介するのは過去(2018年)に使用していたコスメで、現在はアップデートして別製品を使用していたりもします

 

 

紹介するコスメの個数

日常使いしているコスメは13個

たまに古くなったもの・どうしても合わなかったものは断捨離しているので、かなり少ない方かも。

コスメ紹介画像

デパコスフロアに行くのが億劫だった時期もあり、近所や楽天で買えるものばかり集まりました。

 

化粧下地(UV乳液)

ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクションBB (02ナチュラル )
色つきBBクリーム 日焼け止め乳液 乾燥肌~普通肌

まずは下地から。

ラロッシュポゼはフランス製ブランドで、3ヶ月前から使用しています。

UV乳液はこれが初めて。

ラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクションBB 02(表面)ラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクションBB 02(裏面)

今年(2018)の夏使い続けてみて…

・乳液兼日焼け止めなので、急ぎの外出時に手間が減る

・ナチュラルな色付きだけど、ほどほどにカバー力あり

・無香料・パラベンフリーで安心感あり+石鹸でも落とせる

・これの上に粉を軽くのせるだけで外出できる状態に持っていける

と思っていた以上に使用感GOOD。

 

入のきっかけは、長井かおりさんの著書で紹介されていたのを見て。

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック


こちらの本、文章多めなのですが読み物としてとてもおもしろかったです。

あん
あん

有益な情報満載で体系的に学べたのも良かった〜!

本の中で紹介されていて、UV乳液なんてあるんだ〜!と知り試してみたくなりました。

 

楽天では洗顔料とUV乳液がセットになった「キット」を購入できます。

 

UV乳液の手軽さに慣れてしまったので、来年の夏もこちらをリピート予定。

 

【追記】実際、2019年の夏は別タイプのラロッシュポゼ下地を購入しました↓

 

秋冬は乾燥肌が気になる季節なので、UVカットにはあまりこだわらず他製品を試してみようかな〜。

ただ、このラロッシュポゼのUV乳液、容量が少なそうに見えて実は持ちが良いので、量が少なくなったら改めてどうするか検討しようと思います。

あん
あん

なんやかんや9月までは暑いし、海外旅行で日差しの強い国に行く時は出番たくさんありそう

 

パウダーファンデーション

花王ソフィーナ プリマヴィスタ
きれいな素肌質感パウダーファンデーション(オークル05)

混合肌で部分的に化粧崩れしやすい肌質のため、崩れにくさに定評のあるプリマヴィスタを愛用。

季節関係なく、かれこれ3年ほどこちらをリピートしています。

プリマヴィスタ パウダーファンデーションオークル05

UV乳液が肌に馴染んだ頃に、小鼻を中心に薄く重ねす。

長年パウダー派。

あん
あん

リキッドファンデはプチプラもデパコスもいくつか試してきて、コレというものにまだ出会えていない…

白浮きしないように、標準色のオークル05を愛用中。

先ほどご紹介した本の長井かおりさんもおっしゃっていますが、「ファンデ選びに迷ったら迷わず暗い方を」が合言葉。

*【ゆうパケット発送です!全国一律290円】花王ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション(オークル05)+限定デザインコンパクト

ケースもギラギラしていなくて可愛い。

 

パウダーチーク

カネボウ KATE 3Dコントラスティングチークス(RD-1)

確か購入したの去年だと思うのですが、全く減りません。

何度か床に落としてしまったことがあるけれどなぜか割れない

KATEケイト 3Dコントラスティングチークス RD-1

プチプラでよくありがちな細くて毛量が少ないブラシではなく、ある程度厚みがあるブラシなのもお気に入り。

2WAYタイプのため、広げると広範囲に、たたむとポイントを狙って色をつけることができます。

ケイト 3Dコントラスティングチークス ブラシケイト 3Dコントラスティングチークス ブラシ

いつまでたっても底が見えないので、飽きるまで使い続ける予定です。

 

リップ

DHC 薬用リップクリーム
キャンメイク ステイオンバームルージュ(03 タイニースウィートピー)

DHCリップクリーム&キャンメイクリップ

DHCのリップクリームは保湿効果抜群で、特に秋冬は手放せません。何年も使い続けています。

春夏も唇が乾燥したなと感じるとこれを塗って落ち着かせます。

 

キャンメイクのバームルージュの方は、下地としてDHCのリップクリームで保湿した後に重ね付け。

夏はこってり&マットなテクスチャーを避けて、軽めのリップを探した結果キャンメイクに行き着きました

ちなみにこのふたつ、お気に入りではあるのですが暑い季節は緩みやすいです。(リップは大体そうだとは思うけど)

あん
あん

カバンの中で暖かいお弁当と化粧ポーチが隣合わせになると溶ける寸前の状態になることもw

 

 

 

リップに関してはその後購入した新規のものがあるので、それは別記事にて改めてご紹介します。

 

アイブロウペンシル&パウダー&マスカラ

ヴィセ&KATE

アイブロウ関連は3種類使用。

ヴィセ リシェ アイブロウ ペンシル&パウダー(BR30 ブラウン)

カネボウ KATE デザイニング アイブロウ(EX-4)

カネボウ KATE 3Dアイブロウカラー(BR-1 )

Visseアイブロウペンシル&パウダー KATEアイブロウパウダー KATEアイブロウマスカラ

まず、画像左のヴィセアイブロウペンシルで明らかに毛がない眉尻を描きます。

ペン先が太くて折れにくく、描いていて安心感があります

ヴィセは2WAYなので、次は逆側のパウダーを使い、眉の中央〜眉尻をなぞってペンシルで描いた部分をぼかします。

それからKATEのアイブロウパウダーで眉頭から全体的にふわっとブラウンをのせていきます。

画像右端は同じくKATEのアイブロウマスカラですが、こちらはヘアカラーが明るめの時のみ眉毛を使用。暗めのヘアカラーの時は使ってないです。

 

KATEのアイブロウパウダーは、いつからか明確ではないですが、感覚だけでいうと10年くらいリピートしてます。

あん
あん

いくつになっても手放せない〜

 

アイライナー

カネボウ KATE ケイト アイフレームデザイナー(BR-1)

KATE アイフレームデザイナーリキッド BR-1

KATE率高いですね。

このアイライナーはamebloのコスメ記事で有名な「かじえり」こと梶恵理子さんがおすすめされていて昨年購入しました。

リキッドとペンシルのWタイプアイライナー。

リキッドの方は筆が細くてキワのところも描きやすいです。でもリキッド以上に、ペンシルの方がおすすめです。

伸びが良くてスルスル〜っとペンが滑っていく感触で気持ちよくラインが引けます。しかもにじみにくい。

先が柔らかいのでまつげの間を埋めるのも苦ではありません。

カラーは「漆黒ブラック」「濃いブラウン」の2種類ありますが、私の目はもともとキツめの目をしているのでブラックだとよりキツい印象になってしまいます。

あん
あん

なじみのよさそうなブラウンを選びました

まだ1本目ですが、リピート決定です。

 

アイシャドウ

サナ エクセル スキニーリッチシャドウ (SR01 ベージュブラウン)

サナ EXCEL スキニーリッチシャドウ SR-01

みなさん至る所で絶賛されているエクセルのアイシャドウ

あん
あん

良さに関してはもう説明不要じゃないか…

オフィスも日常もこれひとつでOK。

結婚式やパーティなどへの参加もそうそうありませんし、日常使いに厳しいラメが強いものや勇気のいるカラー(パープル・ブルー・グリーン系)のアイシャドウは持っていません。

 

ビューラー&マスカラ

資生堂 マキアージュ エッジフリー Eラッシュカーラー

ビューラーは10年以上資生堂一筋です。もう他に浮気できないですね。

ちょっとまつ毛の上がり具合がイマイチだな〜と思ったら、ゴム部分を新品に交換してあげるとカール力が復活!

オペラ マイラッシュ アドバンスト( 漆黒ブラック)

マスカラに関しては、自分に合うものを見つけるのに長い年月を要しました。

マキアージュのビューラー&オペラマイラッシュ アドバンスト01漆黒マスカラ

私はとにかくマスカラがにじみやすい

合わないとすぐにまぶたの下が黒ずんでしまうのが高校生の頃から悩みで、落とすのが大変だけどにじまないファシオのウォータープルーフで凌ぐ日々が続いていました。

ドラッグストア系からヘレナルビンスタインやランコムなどのデパコス系まで色々なものを試してきましたが、

にじまない・まつげにつけやすい細めのブラシ・クレンジングオフが簡単

の3つをクリアしたのがオペラのマスカラ。

 

これの前は、にじみにくい「dejavu(デジャヴュ)」の塗るつけまつげや「ヒロインメイク」の第3のマスカラを使っていましたが、ブラシがあまり好きではありませんでした。

その点オペラは細く軽いので塗りやすい。これもリピート決定。

あん
あん

もう他に探す気力がないってくらいマスカラは腐る程買い換えてきたので・・

雑誌や口コミサイトで評判が良いのも納得でした!

 

プチプラコスメでも優秀なことに変わりない

2018年は、基本的にドラッグストアでいつでも簡単に手に入る「プチプラコスメ」を使っていました。

どれも優秀で、最近は合わなくて泣く泣く廃棄することも減り、捨てる罪悪感を感じずに済んでいます。

あん
あん

プチプラ大好きだけど、2019年はデパコスやナチュラル系コスメもたくさん触れてみよう

新規購入品はまたブログにアップします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました