【台湾旅行ー台北グルメ】正直広めたくない穴場「阿琪師小篭包」の小籠包&豆漿

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)台湾(台北)

台湾(台北)旅行ブログの続き。

今回は、今回の台湾滞在中に食べた小籠包の中で一番好きになったお店「阿琪師小篭包」についてです。

一番気に入ったのに一番写真が少ない..

 

【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

 

阿琪師小篭包のメニューは3種類【小籠包・豆漿・酸辣湯】のみ

忠孝敦化付近にある庄頭豆花担で豆花(ドウファ)を食べた後、翌日で帰国のため「食べれるうちにまた小籠包食べよう」という話になり、散策していた付近で見つけた「阿琪師小篭包」というお店に行ってみました。

MRT忠孝復興駅 or 忠孝敦化駅、どちらからでも徒歩でたどり着けます。

 

注意深くお歩かないと通り過ぎてしまいそうな、こじんまりとしたお店でした。

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

夕方訪問したときは、女性客1名、女性の親子1組がいらっしゃいました。

お店の面積は小さく、少しですが椅子とテーブルが置いてあって、その場で食べることができます。

 

メニューはとてもシンプル。

■ 小籠包原味:70元 / 乳酪 :90元)

自製豆漿(有糖 / 無糖):15元

酸辣湯:30元

のみでした。

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

とてもリーズナブルな価格です。

 

私たちが注文したのは

■ 小籠包 原味:70元 

自製豆漿 無糖:15元

のふたつ。

 

本当は乳酪(チーズ)の小籠包も食べたかったのですが

そこまでお腹が空いている状態ではなかったので原味(ノーマル)のみにしておきました。

 

注文後は席に座って少し待ちました。

 

↓席の後ろの風景はこんな感じでローカル感ある小道

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

 

↓店内作業台

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

 

出来立てを持ってきてくださいました。

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

ノーマルな小籠包と、無糖の豆漿。

 

ちょっと何か食べたいなってときにちょうど良い組み合わせ。このふたつで85元なので手軽です。

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

豆漿はホット。寒い日にオススメ。

タピオカミルクティーは無糖でもタピオカ自体が甘いので、しょっぱい食事には無糖の豆漿が相性いいな〜と思いました。

 

肝心の小籠包は、台湾滞在中に食べた中で一番素朴で美味しかったです。

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

私も夫も「ここが一番だね」という感想。

悔やまれるのは、乳酪(チーズ)の小籠包を食べれなかったこと。

もっとお腹をすかせてから来ればよかったなぁ。

 

もう1日台湾滞在日が長ければ、絶対再訪していました。

 

店員さん2名が女性だからなのか、道に面したお店の中でも明るく清潔感のあるお店で、豆漿が入っている紙コップのイラストもおしゃれで可愛いセンス↓

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

女性おひとりさまでも入りやすい空間でした。

 

阿琪師小篭包 忠孝復興駅(台北)

 

座席数がとても少ないので、すぐに座れたのはラッキーでした。

10人も座れないと思います。

 

低価格で素朴、だけど一番美味しかった小籠包。

正直「行列が絶えない超繁盛店」にはならないでほしい。次回訪問時までそのまんまでいてほしいな〜。

 

台湾(台北)旅行ブログはまだまだ続きます。

 

NEXT – 続き

【台湾旅行ー夜の台北散歩】 通化街夜市(臨江街観光夜市)の排骨と幻想的な101タワー


【目次】台湾旅行ブログ記事一覧はこちら↓↓

【スケジュール / 目次 】台北旅行&台湾ウエディングフォト(結婚写真)体験 ー 2018.12

 

 

最安&最短プランを簡単に検索できる「格安航空券」検索サイト

 台湾行きの航空券を今すぐチェック↓

スカイスキャナー

海外ホテル予約は口コミ豊富&ベスト料金保証ありのサイトから

 使いやすいので最近アゴダしか使ってない↓

>>アゴダ(agoda)で台湾のホテルをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました